通信講座

ホーム > 通信講座

通信講座

環境管理士

環境管理士は、人が社会生活を営むために必要な環境を保全・改善し、そのための指導を行う専門的な資格です。
経済社会の発展や科学技術の進歩はより豊かな生活をもたらしましたが、その一方で、環境の汚染や破壊はますます進行し、我々の日常生活や生命を脅かしています。実際、我が国では昭和46年に環境庁が設置され、それに続いて全国の都道府県では厳しい取り締り規制が敷かれるようになりました。また、日常生活に起因する環境汚染の防止、地域住民の健康の保護、さらに生活や経営の質的向上をいかに図っていくかということが重要視されてきています。
このような課題を克服し、「住み好い生活環境」と「働きやすい経営環境」を導いて創り出すことこそ、環境管理士の使命なのです。
【環境管理士は、本校の関連団体である「特定非営利活動法人 日本環境管理協会」が実施する検定資格です。詳しくはHPをご覧下さい】


受講資格

18歳以上(学歴・性別・経験等不問)

受講期間

環境管理士資格には1~6級の6段階があり、本講座の内容は、全3分野の受講で「2級」、2分野の受講で「3級」、1分野の受講で「4級」を取得できるように設定されています。

通例、1分野について2~3ヶ月間、3分野であれば8ヶ月で修了です。
最短で、1分野について1ヶ月間、3分野であれば3ヶ月で修了することも可能です。
また、3ヶ月間の期間延長も可能です。

受講料

① 申込手数料: 4,000円(初回のみ)
② 講座料: 12,000円(1分野受講につき) ※講座料には教材費および添削指導料を含みます。
③ 免 除 額: 2・3分野の受講を申し込む場合、〈申込手数料+講座料〉の一部が減額免除されます。

 
下記のバナーより資料請求可能です。