保護者の方へ

ホーム > 保護者の方へ

環境学園専門学校は将来に直結する専門知識・技術を教えるだけでなく、自然や環境を守りたい、という「優しい心」を育てます

環境学園専門学校は、地球に恩返しのできる人を育てる専修学校です。「学びで地球に恩返し」「仕事で地球に恩返し」「環境保全で地球に恩返し」を合い言葉に在学中及び卒業後も全てが地球への恩返しに繋がっていきます。また授業・実験・実習で学んだ専門知識・技術だけでなく、社会人としての基礎を身につけて環境ビジネスの世界へと飛び立っていきます。
最近では大学3年生へ編入して、さらに環境について勉強を続ける卒業生も増えてきています。本校に入学する学生は、自分の力で地球環境を守りたいという意欲を持って入学されます。そしてその夢を実現するために必要な知識・技術を持って卒業されます。我々教職員は、大切な子供さんをお預かりし、2年間で環境のプロにしてみせます。                 

環境学園専門学校の教育方針・指導方針

教育方針「三実一体教育」

本校は、専修学校としての学校の特徴を確立し、就職に直結した教育を生み出し、実行することを使命としております。学生達の素質を見極め、個性、特徴をのばし、それを仕事に生かすための実務教育を行い、産業界から待ち望まれる人材の育成に努めています。そのために、本校の特色教育として、次の三実一体教育を行っています。

三実一体教育:1.実学(理解力)...講義を中心とした「理解力」を深め礼儀・作法を身につける。2.実務(判断力)...実験を中心とした「判断力」を養い、勤労意欲、協調性を養う。3.実践(応用力)...学習の成果を中心に「応用力」を発揮し、責任感と実行力を養う

指導方針「時をまもり」「場を清め」「礼を尽くす」

日々の学生指導については授業以外に「人格の形成」「専門的な知識、技能の修得」「働くことの意義、尊さ」、即ち人格の陶冶を図ると共に専門的な知識、技能を有する人材育成を行うために徹底して上記の3つのことを教育しています。

学生の未来を応援できる環境学園の強み

環境を学ぶための「循環システム」 =「5つの・て」

地球に恩返しをするための方法として循環システム「5つの・て」があります。

  1. 調べて
  2. 知って
  3. 考えて
  4. 取り組んで
  5. 確かめて
     

環境学園専門学校で2年間学べば、この循環システム=「5つの・て」が自然と身につきます。

5つの手イメージ

開校以来、就職率90%以上の実績

環境学園専門学校は開校以来、平均90%以上の就職率を誇っています。高い就職率には次のような理由があげられます。

  1. 資格取得で高められた専門性
  2. 企業と連携した就職指導
  3. 充実した就職先企業の紹介
  4. 即戦力となる実務教育
  5. 循環システムによる効率的な業務遂行力
学生集合写真

大学3年次編入実績

環境学園専門学校には数多くの国公立・私立大学から編入学生募集が寄せられています。環境関連はもちろんですが、化学、生物、地学、農学関連学部などの3年次に編入が可能です。大学編入を希望する学生には、資料請求から面接試験まで本校の専任講師がマンツーマンで指導いたします。
多くの3年次編入実績があります。

調べ物をする学生

学生の未来を応援できる環境学園の強み

環境ビジネスのニーズは拡大中

右のグラフは、環境ビジネスの推移について環境省発表のデータをまとめたものです。
まさに「右肩上がり」で、市場規模も雇用規模も伸びています。 環境省以外の行政機関や民間機関の調査でも同様のデータが得られており、環境ビジネスは関連分野の防災ビジネスも含めて、今後も大きな成長が予想されています。

環境ビジネスにおける市場規模・雇用規模の推移データ

多彩なエコビジネスで活躍する卒業生

本校の卒業生の就職先業種・企業は、調査や研究、製造や流通などまさに多種多彩。 今後はどんな企業も環境保全に取り組む必要があり、ますます本校卒業生の活躍の場が広がっています。
今日では企業から本校に寄せられる求人数に、学生の数が足りなくなっているほどです。

本校卒業生が就く職種の割合のグラフ

計画的できめ細やかな本校の就職指導

本校の就職指導は、入学時から年間スケジュールにしっかりと組み込まれているのが特色。 「どんな企業でどんな仕事がしたいのか」という学生の希望を聞き、そこから逆算してどんなコース、どんな資格、どんな準備が最適かを2年間かけてマンツーマンで細かく指導していきます。